AI 翻訳の活用で作業時間が1/8に、業務効率化を実現

株式会社 情報システムエンジニアリング(ISE)


国際的に競争が激しい ICT* 分野において革新的な技術開発と新サービスの商品化を行い、様々な企業に情報管理の運用支援を行なっている、株式会社 情報システムエンジニアリング。海外のビジネスパートナー企業とのコミュニケーションや 国際会議用資料や論文の日・英翻訳など、幅広い用途で Qlingoをお使いいただいている ISE 秋山 素夫 氏とCharles Jackson 氏にお話を伺いました。


* 情報通信技術 : Information and Communication Technology の略。さまざまな形状のコンピュータを使った情報処理や通信技術の総称。


Qlingoでは何を翻訳されていますか?


ISEでは Qlingo を使い始めて約2ヶ月です。当社ではEU諸国における法規制に関する調査を行うことが多く、調査内容の翻訳に Qlingoを使い、ファイルごと英訳し、専門用語や業界用語を統一化した上で海外を中心とするビジネスパートナーに調査依頼などをしています。翻訳は、日→英 も 英→日 も、両方同じくらいの頻度で利用しています。



Qlingo を使ったきっかけは何ですか?


何年も前から翻訳をする機会が多く、パソコンソフトや無料の自動翻訳システムなど、様々な翻訳ソフトやツールを導入してきました。今年に入り、翻訳ツールや会社を調べている過程で 日⇄英 翻訳に特化したAIによる自動翻訳サービス Qlingo を知り、無料トライアルに登録をしたのがきっかけです。


英語ネイティブによるチェックでも満足の品質

Qlingoを利用することに抵抗はありましたか?


AI 自動翻訳というと、無料の機械翻訳のイメージがありますが、それらの翻訳品質には不安がありました。

当社が扱う文書には専門用語が多いのですが、無料体験中に一度実験としてバックトランスレーション** を行いました。パートナー企業の英語ネイティブの方から送られてきた英語の報告書を Qlingo を使って和訳し、再度その文書を Qlingoで英訳。その文書を同じ方に返送し、チェックを依頼したところ、ほとんど修正がなく、品質に関しての懸念や心配が払拭されました。操作マニュアルを見なくても直感的に使える点も非常に満足しています。


** 一度翻訳したものを使って、元の言語に翻訳しなおす作業のこと


秋山 素夫 氏

元ファイルの形式・レイアウトを維持したまま翻訳

Qlingoの利点はどんなところですか?


原文ファイルの形式がそのままのレイアウトで訳出されて、ダウンロードできる点です。

国際会議などで必要なプレゼンテーション用資料の翻訳をする際、PowerPoint や Word ファイルをQlingo で翻訳することが多いのですが、その翻訳結果がオリジナルファイルのフォーマット通りに反映され、新たな編集を行う必要がないことにも非常に満足しています。


また、Qlingo の利用場所を気にすることなく使えるところも助かっています。

海外出張が多いのですが、海外でも国内で利用しているのと同じようにログインでき、日・英データを素早く英・日データに翻訳することができ、海外のビジネスパートナーとも効率的なビジネスコミュニケーションが可能になっています。

Charles Jackson氏

業務効率が劇的に改善、急な修正にもスピーディーな対応が可能

Qlingoの導入で何が変わりましたか?


仕事の生産性と効率が劇的に変わりました。

ISEは海外のビジネスパートナーや技術団体との交流を推進しており、日本の組織団体の一員として、ドイツ・中国等の技術団体との活動に協力しています。報告書や論文の翻訳が必要となることが多いのですが、これまでまる1日(8 時間) はかかっていた翻訳作業がたったの 5 分ほどで終わり、非常に助かっています。


また、海外研究者の論文の翻訳も即座に行えています。海外講師が日本で行う講演資料は頻繁に修正がかかりますが、いつでも最新版資料をセミナー参加者に日本語でも届けることができるので、来場者の満足度向上につなげることができるようになりました。


日常においても翻訳がすぐに終わるので、新たに捻出された時間で業界用語への統一や文書自体の編集・修正をしたり、他の作業に時間を充てたりもでき、翻訳そのものにかかる作業時間を従来の約1/8 ほどにまで短縮できました。仕事のしかたそのものが変わったことを実感しています。


今回、用語集の使い方を詳しく教えていただけたので早速試してみます。用語集の活用で、ますます作業効率が上がると確信しています。

用語集に用語およびその定訳を登録したイメージ

AI 翻訳の認知度向上に期待

今後、Qlingo をどのように使いたいですか?


当社が扱っている文書は、口語的なものよりも、用語に一貫性のあるテクニカルな文書が多く、この領域において、Qlingo の力が十分に発揮されていると感じています。今後、このような分野においても、AI 翻訳の認知が広がると共に Qlingoが活躍する場が広がり、多くの企業の日常業務における言語の壁が取り除かれ、Qlingoがますます活用されるようになることを期待しています。

ISE 社は、ICT 分野で先進的な技術を持つドイツやスイスのビジネスパートナーと業務提携をしており、お互いの革新技術の開発とそれに基づく新サービスの商品化に力を入れ、国際的な技術発展にも寄与しています。Qlingo は今後も翻訳を通してISE社をサポートして参ります。


AI 翻訳サービス「Qlingo」(くりんご)では、2 週間ご利用いただける無料トライアルをご希望の方に提供しております。「自動翻訳 : Qlingo ってどんなもの?」と思われた方は、ぜひ実際にご体験ください!